口臭対策をするには!?

終了までの目安時間:3分

口臭の原因

日本は口臭を気にする人が多く、ドラッグストアでもネットショップでも口臭対策グッズが売れています。

口臭が発生する原因は人によって違います。唾液の量が不十分でドライマウスになると口臭が発生することが多いです。
また、細菌によって揮発性の硫黄化合物が発生すると、不快な臭いが発生することがあります。

虫歯や歯周病も口臭の原因となるので注意が必要です。

口臭を対策するには?

口臭対策には様々な方法があります。虫歯や歯周病で口臭が発生している場合は、歯科クリニックで根本から治療を行うことで口臭の問題は解決します。

唾液の分泌を増やして口の中の酸素を増やすことも口臭を防ぐうえでは大切です。唾液の分泌が病気によって抑えられていなければ、ガムを噛んで2つの唾液分泌反射を刺激するのも効果的です。

人間は、ストレスを感じたり緊張すると、交感神経が優位になり、分泌される唾液の粘度が高くなって口の中が乾燥しやすくなります。ですから、リラックスして過ごすことも大切です。

水は、唾液を作るのに必要な材料なので、水を小まめに補給することで十分の量の唾液が作られます。

タバコを吸う人は、タールとニコチンによる口臭のリスクが高くなります。禁煙できない人は、喫煙後に口臭が発生しないように対策をとることが大事です。

最近は、口臭を防ぐマウスウォッシュや歯磨き剤にも優れた製品が次々と登場しています。プロポリスなど殺菌効果や抗菌効果が高い成分を配合したマウスウォッシュや歯磨き剤を使うと、口臭予防に役立ちます。

口臭対策として販売されているサプリメントも人気があります。
日頃からしっかりと口臭対策を行っていると、人と話す時も自信を持ってコミュニケーションを取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です