歯の白さで見た目の印象が変わる!?

終了までの目安時間:3分

綺麗な歯と汚い歯の印象

 歯と言うのは人の印象に大きな影響を与える部分でもあり、綺麗な歯と汚い歯では印象が大きく異なってしまうものです。
汚いよりは綺麗な方が良いのは当然のことではありますが、その影響の度合いというのは本人が思っている以上に影響の大きなものとなっています。
はっきりと見るからに不快感を与えるほどに、黄ばんでいたりするのはもちろんのこと、真っ白い歯を持つ人と比較をすると、特別汚いわけではない歯を持っている人であっても見劣りしてしまうということがあります。

白い歯は健康的な人物という連想をさせることができるので、歯が綺麗だと健康で爽やかに見えますし、逆に汚ければ不健康そうに見られてしまうことになります。不健康そうな人が歯まで汚ければ余計に印象が悪くなってしまうということがあり、接客などをしているのであればこのように思われてしまうのは致命的です。
しかし、逆に言えば歯の白さだけで見た目の印象は大きく変わるため一見すると不健康そうに見られてしまいがちな人であっても、健康的な白い歯にすることによって相手に好印象を与えることができます。
逆に健康そうで爽やかな雰囲気を持つ人であっても、歯が汚いとそれだけで台無しになってしまうので歯が見た目の印象に与える影響というのは、本人が考えている以上に大きなものとなっていますから、少しでも人からよく見られたい印象を良くしたいという場合には、歯を白くすることが効果的です。

歯を白くするためには

歯を白くするためにはホワイトニングをすることが重要となり、家でできるものから歯医者でしてもらうものまで様々なものがあります。
日頃歯医者に行く習慣のない人は、歯のメンテナンスを兼ねて歯医者でホワイトニングをしてもらうと見た目だけでなく、実際に歯の健康も手に入れることができるので歯医者で相談をしてみるというのも良いでしょう。
綺麗で健康的な歯を手に入れれば、気持ちも前向きになるので更に見た目の印象というのは良いものとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です